• HOME
  • >
  • 領収書の再発行について

領収書の再発行について

過去に当院で施術された患者様で、領収書の再発行を希望される場合は、事前にお電話にてご連絡下さい。施術日に発行された領収書またはレシートをお持ちの場合は、2重領収を避けるため、それらを当院で回収してから領収書を再発行いたします。もし領収書またはレシートを紛失されて手元にない場合でも、再発行は可能ですが、後日過去の領収書やレシートが見つかった場合は患者様にて廃棄をお願いいたします。また当院で領収書を再発行する場合、領収書には「再発行」の印鑑を押してお渡しいたしますことをご了承ください。再発行手数料として、領収書1件につき100円頂戴いたします。
 

当院へご来院いただける方

まずは営業時間内に、お電話にて当院へご連絡ください。再発行を希望される領収書が数枚であっても、過去の帳簿と照合してから手書き発行いたしますので、少しお時間を頂戴いたします。基本的には当日お渡しはできません。事前にご来院可能なお時間を相談させていただいた上で、お支払いいただく代金、発行可能日などをお知らせいたします。
 
 

当院へご来院いただけない方

遠方へ引っ越された方など、当院へご来院いただけない場合は、お電話にて領収書の再発行を承ります(基本的に日本国内のみ)。まずは営業時間内に、お電話にて当院へご連絡ください。事前に領収書が必要な期日をお伺いした上で、お支払いいただく代金、発行可能日などをお知らせいたします。基本的に、郵送の場合にかかる代金と手順は以下のとおりです。代金のお支払いは定額小為替でお願いしております。定額小為替の支払い方法については、最寄りの郵便局にてお尋ねください。
 

《再発行に必要なもの》

1.領収書再発行手数料(1件につき100円)
2.切手を貼り付けた返信用封筒(長形3号の封筒の表面に、お受け取りになられる患者様の郵便番号、ご住所、お名前をご記入ください)。
*切手代は変動いたしますので、その当時に必要な切手を貼ってください。
 

《領収書再発行までの手順》

1.まずは営業時間内に、お電話にて当院へご連絡ください。必要な代金と、おおよその領収書再発行可能日をお知らせいたします。 
2.当院がお知らせした再発行手数料分の定額小為替と、返信封筒用の送料として必要な切手を郵便局でご購入ください。返信用の長形3号の封筒も1枚ご用意ください。
定額小為替の指定受取人欄は何も書かずにそのまま送ってください。当院で記入いたします。万が一、記入されると換金できない場合があり、再度定額小為替を送付いただくことになります。 
3.購入した定額小為替と、切手を貼り付けた長形3号の返信用封筒(封筒の表面に患者様の郵便番号、ご住所、お名前をご記入ください)を封筒に入れ、当院あてに発送して下さい。当院の住所は以下のとおりです。
〒181-0004 東京都三鷹市新川1-9-10 東京つばめ鍼灸 
4.当院で定額小為替と返信用封筒を受領後、問題がなければ、患者様あてに郵送にて領収書を発送いたします。