~ズーンと響いて効く、痛み専門の鍼灸院

東京つばめ鍼灸

03-5969-8600

*ウェブ予約はこちら(再診予約)PC・スマホ用LinkIconガラケー用LinkIcon
*営業状況はこちら(臨時休診など)ツイッターLinkIcon
17:30~19:00(月火水金)
9:00~11:00/13:30~17:30(土日)
(完全予約制、木曜・祝日定休)
*当院までのアクセスはこちらLinkIcon 
*小田急バス経路検索はこちらLinkIcon 
*小田急バス運行状況はこちらLinkIcon 
 東京都三鷹市新川1-9-10
京王線仙川駅・JR三鷹/吉祥寺駅からバス
「コミュニティセンター入口」下車、徒歩3分

更新情報

2018.9.20
予約登録上限数は2コマになりました。当日キャンセルはキャンセル料(¥4,000)を頂戴します。

外部リンク

インチョーのブログ(表) ( ´∀`)
インチョーのブログ(裏) ヽ(゚Д゚)ノ 
Instagram(インスタグラム)#東京つばめ鍼灸
ツイッター(臨時休診などお知らせ)

 

当院の特徴

慢性疼痛や不快症状の主な原因は、深層筋のコリにあることが多いようです。当院では大学病院のリハビリ科や専門外来、ペインクリニック、有名な鍼灸院などで全く変化が見られなかった難治性の痛み、難治性の病態などであっても、短期間で完治または改善させることが可能です。中医翻訳家の浅野周先生が創始した北京堂治療(浅野式治療)をベースに、本場中国の最新針灸を随時取り入れた、神経学や解剖学に基づく現代中医学的な鍼灸治療を実践しています。刺鍼時に「得気」と呼ばれる「響き」がないと効果が見られ難いことは、多くの中医経典に記されているとおりで、針灸発祥の地である中国では太古からの常識です。一方、日本では得気について理解できている鍼灸師は極めて少なく、患者や医師からは「鍼はプラシーボだ」とか「鍼なんて効くはずがない」などと揶揄されているのが現実です。鍼治療は本来、即効性と持続性があるものです。しかしながら日本や欧米では、中国医学の極一部を掻い摘んだだけの非科学的かつ慰安的な、神秘主義を前面に押し出した特異な鍼治療が未だ多く見られます。当院では、一人でも多くの患者様が一刻も早く辛い症状から解放されるよう、科学的かつ再現性のある刺鍼法を日々研究しています。主に使い過ぎや精神的ストレスなどによって引き起こされる慢性的な痛み、だるさ、不快感、機能障害、スポーツ障害などの治療を専門にしています。その他、他院で全く改善しなかったような痛みなどにも対応しています。どの病態も軽度であれば、3回程度の施術で改善させることが可能です。対応可能な疾患の詳細についてはこちらを、当院の衛生管理についてはこちらをご参照ください。  
当院の特徴LinkIcon使用鍼についてLinkIconご予約についてLinkIconアクセスLinkIcon当院施術規定LinkIcon施術料金LinkIcon保険の取り扱いについてLinkIcon来院時の注意事項LinkIcon当院の衛生管理LinkIconよくある質問LinkIcon鍼灸治療のQ&ALinkIcon血液をサラサラにする薬を飲んでいませんか?LinkIcon実際の臨床例LinkIcon院内の様子LinkIcon当院と同様の治療が受けられる鍼灸院LinkIcon東京つばめ鍼灸の由来LinkIcon院長プロフィールLinkIcon

 

対応可能な疾患

片頭痛・偏頭痛・群発性頭痛・閃輝暗点・眼精疲労・顎関節症・三叉神経痛LinkIcon頭痛・肩こり・頸椎椎間板ヘルニア・ストレートネック・頸椎症・むちうち症・寝違えLinkIcon「ギックリ系」首痛・背痛・腰痛LinkIcon腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・股関節痛・恥骨結合炎・腸腰筋炎・第三腰椎横突起症候群・各種関節痛・臼蓋形成不全による痛みLinkIcon坐骨神経痛・大腿神経痛・梨状筋症候群・足のしびれ・こむら返りLinkIcon腱鞘炎・ドケルバン病・野球肘・テニス肘・手首の痛み・指の痛みやしびれ・ガングリオンの痛み・リウマチによる手首のこわばりLinkIconつき指・捻挫LinkIconシンスプリント・足底腱膜炎・アキレス腱痛・モートン病・かかと痛・大腿直筋炎・大腿内転筋付着部炎LinkIcon冷え症・下肢のむくみ・こむら返り・生理痛・月経不順・不妊症LinkIcon五十肩(四十肩)・肩関節周囲炎・インピジメント症候群・棘上筋損傷LinkIcon肉離れ・その他スポーツ障害LinkIcon口内炎・胃炎・逆流性食道炎・胃食道逆流症・胃痛・潰瘍性大腸炎・膨満感・便秘LinkIconジャンパー膝、オスグッド・シュラッター病、成長痛・膝痛・タナ障害(棚障害)LinkIconTFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)、尺骨頭炎、手関節捻挫LinkIcon顎の痛み・顎関節症・顎の違和感・歯ぎしり・食いしばり・偏頭痛LinkIcon 皮膚の感覚異常・咽喉頭異常感症LinkIcon
*上記以外にも不眠症や自律神経失調、繊維筋痛症、潰瘍性大腸炎、クローン病などの難病、原因不明と診断された痛みや不快症状なども対応可能ですが、重度であればあるほど改善までに時間がかかります。また重症の場合は特注の中国針(1本50~100円)を多用しますので、毎施術時に1000~3000円程度の針代が別途かかります。
  

 
2012年秋、師匠との北京フリーツアー第一弾。カ〇メトラベルの担当者に安くて良いと勧められるがままに選んだ○K(パ○スタン)航空が4時間も遅延、さらに機内で客がCAをどつく半乱闘騒ぎで墜落を覚悟する。画像は王府井の広場で夜間にタコ踊り(广场跳舞)する人々。
【カ○メトラベル/フリーツアー/P○】
【博泰酒店/4泊5日】
(危険度 ★★★★★/面白度★★★
 
2013年秋、師匠との北京フリーツアー第二弾。前回のP○航空の騒動に懲り、今回は少し奮発して長冨〇飯店(ホテルオーク〇)に泊まる。尖閣問題とPM2.5で危険度UP。持参したN95マスクがパチもんで不安度もUP。画像はホテルのカフェで偽マスクを片耳に引っ掛けたまま、嬉しそうにくつろぐ師匠の図。
【A○Aマイレージツアー/フリーツアー/A○A】
【長冨〇飯店/3泊4日】
(危険度 ★★★★/面白度★★★★★
 
2014年夏、某フリーツアーにて初の単独北京入り。画像は四川料理店が150軒以上集まる东直门内大街(東直門内大通り)の街(guijie、かつては鬼街と呼ばれた)。この通りにある某飲食店で、中国で初の屈辱を味わう。中国語学習に火が付くキッカケとなった、忍耐の一人旅。
【○新トラベル/フリーツアー/J○L】
【北京旅居华侨饭店/2泊3日】
(危険度 ★★★★ /面白度 ★★★★
2015年初冬、J〇Bのフリーツアーにて、こびとと北京入り。A○Aの往路便が遅延してくれたせいで終電を逃し、危険な中国名物、黑车(ボッタクリ違法タクシー)を初体験。画像は某百貨店の化粧品コーナーにて、大胆にも着ぐるみを脱いで休憩する「中の人」の図。
【J○Bツアー/フリーツアー/A○A】
【北京新侨诺富特饭店/3泊4日】
(危険度★★★/面白度★★★★
2016年夏、友人S氏を訪ね、片道8000円で上海へ。上陸早々、時速160km超で暴走するタクシーに遭い、死を覚悟する。一難去ってまた一難で、翌日突然の大規模デモに遭う。上海ディズニーランドや龍井村を冷やかしつつ、針灸用具店探しに奔走した弾丸ツアー。
院長の上海日記2016夏LinkIcon
【完全フリーツアー/S〇E】
【上海皇廷国际大酒店/3泊4日】
(危険度★★★★★/面白度★★★★
2016年冬、こびとと北京入り。特筆すべき面白ネタは無かったものの、針灸大成、甲乙経、聚英、内経、霊枢、問対、摘英集、玉龍経などの繁体字本(影印本)を沢山買えた、有意義な旅だった。他には本草綱目や成语大全、師匠の還暦祝いに剪纸も買った。
院長の北京日記2016冬LinkIcon
【H○S/フリーツアー/J○L】
【北京旅居华侨饭店/2泊3日】
(危険度★★★/面白度★★★
 
2017年春、H〇Sのフリーツアーにて、こびとと北京入り。八达岭长城へ初登城し、最高に美味い羊肉串を食す。北京春の名物、柳絮飘(柳の綿の乱舞)に毒されつつ、北京人との「突然发生的有趣故事」(「オモシロストーリーは突然に」)を楽しんだ、弾丸ツアー。
【H○S/フリーツアー/J○L】
【北京丽亭酒店/2泊3日】
(危険度★★★/面白度★★★★
2017年秋、5年に1度の党大会を控え厳戒態勢の中、こびとと北京入り。世界最速を謳う复号に乗った翌日、全盲を演じて金集めをしていた乞食親子が、王府井で健常者同様に散歩している姿を目撃DQN。3日目は師匠一行が遅れて北京入り、深夜の街で会食
院長の北京日記2017秋LinkIcon
【J〇B/フリーツアー/J〇L】
【什剎海皮影文化主题酒店/3泊4日】
(危険度★★★★/面白度★★★★
そのうち公開。
院長の中国日記 LinkIcon
【?/?】
【?/?】
(危険度★★★/面白度★★★